ユニバーサルビューティーカレッジ

ユニビのお知らせ

ユニビのお知らせ

☆ユニビのオーキャン情報☆

オープンキャンパス

こんにちは‼もう夏休みの学生さんが多いと思いますが…

ユニビでも夏休みがやって参りました(^^)/今日は、ユニビ生が9月3日(土)に行われるユニビヘアショーのチャレンジカップに使うウィッグをカラーリングしています♪

IMG_3283

 

 

 

 

こんな感じで、ユニビでは1回にサロンがあり学生たちの技術練習や、作品創りに活用されています(^^♪

そんな夏休みですが…高校生の皆さんは学校の宿題でオーキャンに行きましょう♪

というのを学校の先生に言われている子。3年生でこれから進路を決める子。悩んでいる子。多いと思いますが…

 

ユニビ、 『夏のオープンキャンパス』 はせっかくの夏休みなので内容も充実‼

そして美容学校ってこんなとこなの?美容の技術って楽しいな(*^-^*)

そんなオープンキャンパスを目指しています☆

 

気になる日程はコチラ☞https://www.unibi.jp/opencampus/


ココで 夏あるある豆知識 をお伝えします٩( ‘ω’)و*・♪

今回は女の子中心な内容かもしれませんが…笑

夏、どうしても日焼けをしてします人いますよね。日焼け止めを塗っているに焼けてしまう人…

そんな人は、実は日焼け止めを塗ってすぐに外へ出ていませんか?又は外で日焼け止めを塗ってたりしませんか?

はい‼これです原因は(笑)

 

実は日焼け止めを塗ってから15分から30分ぐらいおかないとしっかりと肌に浸透しないので紫外線を浴びると日焼けしてしまうのです‼((+_+))恐ろしいですよね…

よく日焼け止めに書いてあるSPFやPAがなんだかよくわからないけどマックスのSPF50のPA++++使えばいっか、と思っている方‼強い日焼け止めを長期間使うのは危険です、肌の乾燥や炎症などが起こりますので気を付けてください。

 

簡単に説明すると肌に影響する紫外線A波(UVA)・紫外線B波(UVB)の2つあります。

UVA→肌の奥(真皮)まで届きます。コラーゲンやエラスチンに影響を与えますので、シミ、シワ、たるみの原因になります。雲や窓ガラスも通すので、出来れば1年中塗ることをオススメします。 これが日焼け止めでいうPAです。強さは4段階でPA++++・PA+++・PA++・PA+とあります。

 

UVB→肌表面(表皮)の細胞を刺激、肌が黒くなったり赤くなったり(サンバーン)します。メラニン細胞を刺激しますのでシミ、そばかすの原因になります。こちらは雲や窓ガラスを通しにくいので大体は約10%ほどの少量ですが夏はしっかりと予防しないと日焼けをしてしまいます。日焼け止めではSPFです。夏の室内はSPF30野外はSPF50がいいかなと思います。

このような勉強を美容学校では座学で行っていきます。美容技術はもちろんですが理論が分かっていないといけないです。そんな知識を知ったり、美容の技術体験をオープンキャンパスで体験出来ます☆

 

ぜひ参加してくださいね(*^-^*)

 

お問い合わせ
TOP
トップへ戻る