ユニバーサルビューティーカレッジ

School expenses

School expenses

学費サポート

SCHOOL EXPENSES

ユニビではより多くの方に安心して通って頂くために多数の学費サポートを行っています。

学費及び納入金

総合美容科(2年)
内訳 1年次納入金 2年次納入金 2年間
合計
1期 2期 3期 4期
入学
(準備)
60,000
0円 0円 0円 60,000
授業料 264,000
264,000
264,000
264,000
1,056,000
実習費 80,000
80,000
80,000
80,000
320,000
施設
設備費
60,000
60,000
60,000
60,000
240,000
テキスト

教材費
260,000
0円 104,000
0円 364,000
学生
保険
2,000
0円 0円 0円 2,000
卒業
諸費
0円 0円 33,000
0円 33,000
校友
会費
15,000
0円 0円 0円 15,000
研修費
(ロス
研含)
150,000
150,000
150,000
0円 450,000
合計 891,000
554,000
691,000
404,000
2,540,000
■テキスト・教材の内容
教科書 関係法規・制度、衛生管理、美容保健、美容の物理・化学、美容文化論、美容技術理論、美容運営管理、副教材、その他
美容教材 ワインディングセット、オールウェーブセッティング用セット、各種技術用ウィッグ、メイクキット、ネイルキット、その他
その他 実習用ユニフォーム、白衣、上履、その他
■研修費の内訳
新人研修、ビューティーセミナー、自校ヘアショー開催、コンクール参加または見学等、ロサンゼルス研修(アメリカ)
■卒業諸費
アルバム代、卒業パーティー代、就職対策費等が含まれます。

入学時納入金は平成30年3月30日(金)17:00までに入学辞退の申請があった場合は、納入金額から入学金を差し引いた全額を返還いたします。 但し、教材等発注後の入学辞退については、購入した教材をお買い上げいただく場合もございます。詳しくは事務局までお問い合わせください。

入試別学費免除特典

■指定校推薦にて出願された方
入学金が半額免除となります。

※指定校推薦で特待生試験に合格した方は特待生の優遇が適用になります。

■特待生選抜試験に合格し、入学時特待生になった方
入学金全額免除と授業料の10万円が減額になります。

2年次特待生制度

1年次の学業成績、出席状況および生活態度が良好な学生から3名以内を選抜し、2年次特待生とします。

授業料の10万円が減額になります。

奨学金

日本学生支援機構奨学金制度・第一種奨学金
貸与額 自宅から
通学している方
自宅外から
通学している方
月額30,000円または
53,000円
月額30,000円または
60,000円
金利 無し
対象者 経済的理由により就学が困難な者で学力基準が評定平均3.2以上の者。家庭収入の制限あり。
返還 貸与の終了した月の翌月から起算して6カ月経過後から月賦にて返済開始。
日本学生支援機構奨学金制度・第二種奨学金
貸与額 月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
金利 変動金利
対象者 勉学に対する意欲あり、経済的理由により就学が困難な者。家庭収入の制限あり。
返還 貸与の終了した月の翌月から起算して6ヵ月経過後から月賦にて返済開始。

分割制度

日本学生支援機構の奨学金を活用した納入方法

条件
高校在学中に日本学生支援機構の奨学金の予約採用が決定している、または申請中の方。
(第二種 月額100,000円以上)
利用の流れ
奨学金
申込み
高校3年の
4月以降
高校で日本学生支援機構第二種奨学金の申し込みをする
予約採用の
決定
高校3年 高校の先生から
「採用候補者決定通知」をもらう
出願 高校3年 ユニバーサルビューティーカレッジに出願
合否発表 高校3年 合否発表
合格通知と入学手続きの書類をお送りします
入学手続き 高校3年 入学手続き
期日までに入学金の26万円と研修費一部の2万円を納入
分割納入申込書と採用通知のコピーを本校へ提出
奨学金
手続き
入学後 進学届をインターネットで提出
分割納入
開始
入学後
4月より
奨学金貸与開始後、学費分納スタート
毎月 10万円づつ納入
2年生の1月 完納

教育ローン

日本政策金融公庫(国の教育ローン)
融資金額 学生1人あたり350万円以内
金利 1.90%(固定金利)
返済期間 毎月元利均等返済で15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の場合等は18年以内)
お問い合わせ
TOP
トップへ戻る